満 月 城 岡 山
ネット御書検索

キーワード:"まんだら"で検索します。
 1  P0278  言師が釈迦仏等の一切の仏をかきあつめて潅頂する時敷まんだら(曼荼羅)とするがごとし、禅宗の法師等が云
 2  P1292  切の真言師は潅頂となづけて釈迦仏を直ちにかきてしきまんだら(敷曼陀羅)となづけて弟子の足にふませ、或
 3  P1477   このまんだら(曼陀羅)を身にたもちぬれば王を武士のまほるがごとく子ををやのあいするがごとくいをの水

"まんだら"で3件ヒットしました。


[やり直し]