満 月 城 岡 山
ネット御書検索

キーワード:"六万九千三百八十四字"で検索します。
 1  P0209  当位に余界あり満足の義なり、此の経一部八巻二十八品六万九千三百八十四字一一に皆妙の一字を備えて三十二
 2  P0404  開示悟入の文或は皆已成仏道等の文、一部八巻二十八品六万九千三百八十四字一一の字の下に皆妙の文字あるべ
 3  P0812  一念三千南無妙法蓮華経大多勝の比丘衆なり、文文句句六万九千三百八十四字の字ごとに大多勝なり、人法一体
 4  P0841  れ諸仏の眼なり、所詮眼の一字は一念三千の法門なり、六万九千三百八十四字を此の眼の一字に納めたり、此の
 5  P0944  妙本門の四十妙観心の四十妙合せて百二十重の妙なり、六万九千三百八十四字一一の字の下に一の妙あり総じて
 6  P0971  一なれども法華経にまいらせ給いぬれば法華経の文字は六万九千三百八十四字一字は一仏なり、此の仏は再生敗
 7  P1249  守護す故に太子をば天子と号す、法華経二十八品の文字六万九千三百八十四字一一の文字は字ごとに太子のごと
 8  P1515  て仏前に詣でて法華経を読み奉り候いなば御経の文字は六万九千三百八十四字一一の文字は皆金色の仏なり、衣
 9  P1536  の米一駄蹲鴟一駄送り給び候い畢んぬ、法華経の文字は六万九千三百八十四字一一の文字は我等が目には黒き文

"六万九千三百八十四字"で9件ヒットしました。


[やり直し]